計算くらぶ生の成長記録15
8月に入会された6年生の方のお話です。
模試で計算問題が4問出ると1〜2問間違うことがよくあったそうです。

逆算では検算はするものの答えが違っていて、複数回やっても合わないことがありました。
テスト中、焦りますよね…。

まずはキソ計算からスタート。
丁寧に筆算や途中式を書いていて、間違い直しも一生懸命している様子が伺えます。
8/1


次の日にはガチ計算にチャレンジ!
最後まで頑張って計算しました。
8分で3問正解です。
間違い直しは別の紙に見やすく解き直していて良い取り組みです。
8/2


約2週間後には5分台で満点!
工夫も上手になってきています。
8/13

満点を取れたり、取れなかったり。

満点取ることをプレッシャーにせず計算を楽しんでくださいとコメントするも、「アプリ内の生徒さんがライバルです!自分も一発正解したい!」とのことです。
良いアプリの使い方です。

成長したい気持ちに応えようと、コメントにも熱が入りました。
8/19


1ヵ月ほどすると満点答案が増え、3分台を記録する日もありました。
書き込みも少なくなっています。
計算式が長く、難易度の高い日でも焦らず満点を取りました。

ここまで来ると、模試で計算問題は確実に取れるという自信がつきます。
速く解くことも大切ですが、時間をかければ、また2回解けば必ず正答を出せると思うと計算問題が怖くなくなります。

どんなに忙しくても毎日計算くらぶに取り組む姿はさすが6年生です!
計算力を上げたい中学受験生向へ
ドリるブログ
他の最新記事記事一覧