線分図を書いてマルイチを求める~計算tips18~
こんにちは!さち(@SachiMath)です。

今回は「マルイチを求める」というテーマでお届けします。

まずは計算くらぶのプリントをご覧ください。

こちらからダウンロードできます。

①を求める



この計算は倍数変化算を解くときによく出ます。

今回は以下の5つの問題を線分図を書いて解いていきましょう!

1.④ + 4 = ① + 19

2.② + 9 = ④ - 3

3.⑤ - 7 = ③ - 1

4.① + 10 = 20 - ④

5.10 - ② = 35 - ⑦

線分図と解答はこちらです!

線分図書けるかな?



いかがでしたか?

特に4,5のような問題は苦手な人が多いかと思います。

大事なのは、自分で線分図が書けるようになることです!

すらすらと線分図が書けるようになるまで、「マルイチを求める」プリントを使って練習してみてください。

何度も練習すると、だんだん線分図を書かなくてもとけるようになりますよ。


計算力を上げたい中学受験生向へ
ドリるブログ
他の最新記事記事一覧