3けた+2けたを暗算でやろう!~計算tips17~
こんにちは!さち(@SachiMath)です。

今回は
3けた+2けたを暗算でやろう
というテーマでお届けします。

まずは計算くらぶのプリントをご覧ください。
こちらからダウンロードできます。
3けた+2けた


Aタイムをクリアするためには1問5秒、 Sタイムをクリアするためにはなんと1問3秒で解かなくてはなりません。

筆算を書いていては間に合いませんので、暗算でやりたいですね。

たし算の暗算方法は主に2つあります 。

①まず10の位をたし、そのあと1の位をたす

②多めにたして、たしすぎた分をひく

 1つずつ確認していきましょう!

①まず10の位をたし、そのあと1の位をたす

667+43であれば、43を40と3に分けます。
まずは667+40をして、最後に3を加えます。
10の位からたす


②多めにたして、たしすぎた分をひく

1の位の数が大きい時に便利な方法です。
259+88であれば、まず90をたし、たしすぎた2をひきます。
多めにたしてひく


最初は途中経過をメモしても大丈夫です!

慣れたら徐々にメモを減らしていきましょう。

また、心の中で読み上げると解きやすくなる場合もあるので、ぜひ試してみてください。

667+43 
667に40をたして707、それに3をたすから710

259+88 
259に90たして349、そこから2引いて347

のようなイメージです。

なかなかタイムが伸びないときは「2けた + 1けた」や「2けた + 2けた」から練習してみてくださいね。








計算力を上げたい中学受験生向へ
ドリるブログ
他の最新記事記事一覧