1の位が5の数のかけ算を素早く計算する~計算tips14~
こんにちは!さち(@SachiMath)です。

今回は
1の位が5の数のかけ算を素早く計算する
というテーマでお届けします。

こちらが計算くらぶの「5 × 2 = 10の利用 」プリントです。

5 × 2 = 10の利用


(1)は15×18だから筆算で…と思った人、ちょっと待って!

5×2=10を利用すると、筆算をせずに計算できるんです。

実際に計算したものがこちらです。

×2を作る


(1)15×18
18=2×9だから、15×18=15×2×9=30×9=270


(2)45×12
12=2×6だから、45×12=45×2×6=90×6=540

のように、1の位が5の数×2を作ることで、より簡単な計算に書き換えました。

このやり方であれば筆算はいりません。

「1の位が5の数に×2をして10の倍数を作る」という視点を持っておくと、計算スピードアップにつながりますよ。


計算力を上げたい中学受験生向へ
ドリるブログ
他の最新記事記事一覧